法人向けサービス

塩ビシート防水工事とは

塩ビシート防水とは、耐久性・対候性に優れた塩化ビニル樹脂を主成分とする高品質シートを用いた防水工法です。下地にアンカー固定した、専用のプレートとディスクに部分的にシートを張付けて防水層を形成する「機械的固定工法」が主流です。

塩ビシート防水工事の特徴

■防水性
・シートどうしの接合を溶剤や熱風で溶かし合わせ一体化させることができるの で、高い水密性を確保できます

■材料品質
・工場生産された安定した品質の材料なので、安定した防水性能を確保できます

■適用部位
・屋上、バルコニー、庇、勾配屋根、プールなど大小様々な部位で施工が可能で す

■施工性
・塗膜防水のように長い乾燥時間が不要です
・大面積の施工では、塗膜系防水に比べ工期短縮が図れます
・狭小部や複雑な形状での施工では塗膜防水の併用も可能です ・施工時の臭いがほとんど気になりません
・施工時に火を使わないので安全です ※機械的固定工法
・下地に直接触れないので下地材料の種類に関係なく施工できます
・下地に直接触れないので下地の影響が少なく、下地調整が少なくてすむ

■防水保証
・10年 ※トップコート不要

Works

施工実績